保証制度の枠組み

保険付きコンクリートとは 保険付きコンクリートとは導入メリット保険付き生コン保証制度の枠組みQ&A

生コンクリートの瑕疵保証制度

製造メーカーに対し、出荷した生コンクリートが要求性能を満たしていないこと(瑕疵)に起因した修理等を行う場合、保証書の要求基準を満たしていれば、第三者に損壊を与えていない場合でも保証対象とすることが可能な生コンクリート瑕疵保証制度です。
※1事故とは同一の原因により起因した一連の事故をいいます。
納入した製品に瑕疵があったとき、瑕疵保証制度で万が一の場合に備えることができます。

補償制度の枠組み

150204-03


国内の大手損保会社4社が参画した業界最大の共同保険をコンクシッドシステム株式会社が「瑕疵保証制度」として運用しています。
この制度加盟のための認定を受けた生コンクリート工場は「ICタグを用いた品質管理システム」を運用することで、出荷する生コンクリートに大型の瑕疵保証を付与することができます。 

>> 詳しくはコンクシッドシステム株式会社のWebサイトをご覧ください